Pianist

ヴァン・クライバーン 彼の人生はあまりにドラマチック

ヴァン・クライバーン、スーパー・ピアニストといわれる彼の人生はアメリカンドリームそのもの。
米ソ冷戦の緊張が高まった時代に、米国テキサス州の長身の青年は、ニューヨークのジュリアード音楽院に入学し、ロシアの女流ロマンティックピアニスト、レジーナ・レーヴィーンに師事する。

そして、モスクワで第1回チャイコフスキー国際コンクールが開催。単身モスクワに渡った23歳のヴァン・クライバーンが優勝する快挙を達成。フルシュチョフいわく、「彼が1番なら、彼が第1回の優勝者さ。」。
 帰国したヴァン・クライバーンは、熱狂的な歓迎に迎えられて、アメリカン・ヒーローとなる。

ヴァン・クライバーンの紹介ページ: http://www.100pianist.com/Cliburn.html

 おすすめは、彼のドキュメンタリーDVD、「ヴァン・クライバーン/コンサート・ピアニスト [DVD]」。ジェームズ・ディーンのようなヴァン・クライバーンとロバート・デニーロのようなキリル・コンドラシンの演奏映像は、絵になってます.
.