カテゴリー
Pianist

ジャン=マルク・ルイサダ おしゃれで小粋な大人のピアノ

なんとも言えないお洒落で小粋な感じを醸し出すフランス・ロマンチックピアニズムの継承者。
1958年チュニジア生まれ。16歳でパリ国立高等音楽院に入学。1985年ショパン国際コンクールで5位。国際批評家賞を受賞。世界的に活躍する中でも1997年からRCA Red Sealレーベルから多くのアルバムを出している。ロマン派、フォーレ、ドビッシー、ラヴェルなどの近代フランス音楽の優れた解釈者として名声を確立。2006年NHKのスーパーピアノレッスンのショパン篇を担当した。
2010年7月11日~23日全国リサイタル予定。

おすすめは、
革命のエチュード~プレイズ・ショパン
特に(1)華麗なる大円舞曲(3)マズルカ第13番(7)スケルツォ第2番(12)革命のエチュードがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です